「打ち上げ花火下から見るか横から見るかと言っていた少女は今 ヘリコプターの上から花火を見ています」


木村カエレ。それはともかく、ifの花火の話が劇場版にまでなっていた事を今更知った。


・あぁどうしよう、私信なのか違うのか分からない。前例がある分、余計分からない。

違うのに返したら痛い人だよな。でも私信なのに返さなかったら失礼な人か。何て嫌な2択だろう……痛い人を選ぶか。

掲示板に書き込めば良いのかもしれないが、俺はネット上で引き篭もりなのでそれは出来ません。つーかそれで違ったら痛すぎるし。

という訳でここで私信だと思うものに返信。


俺は大した事の無い人間なので思ってたことも大した事無く、つまり結合部分がどうとか技術的な話ではなかったのです。

同じ絵でも「○○という機械を少女化しました」はうへぇってなるけれど、「機械で出来ている少女です」なら特にどうとも。

俺の中で、機械のイメージは非常に男性的なんです。こう、人間では為しえないな力強さとか精密さとか。

「人間超越してますよー」みたいな感じの、そういう部分が燃え。巨大建築とかそういう……いやそれは今関係ないか。

その燃え部分に男性的なものを感じているので、少女化されると違和感を覚えるわけです。火蜂で検索して上位に来るイラストとか。

多分、おっさん化とかなら普通に受け止めるんだろうなぁ、とか思ってます。

あと機械少女、機械で作られた少女や機械が組み込まれた少女は機械側だと思うので、それはOKっていうか良いと感じますね。


メイド萌えは俺も理解できません。ただ、チンする食事にしあわせをメイドさんは良いなぁと思います。

っていうかこれメイドじゃないのかな? 詳しいことは良く分かりません。

女子大生家庭教師濱中アイ「088 少年と少女の行く末」感想

・最初読んだ時、1つ前のマンガと間違えているんじゃないかと思った。そんな今週の濱中アイ話。

単行本第4巻は8月発売予定。


マサヒコがミサキと2人だけで一夜を過ごすことになった訳ですが、今週やたらと下ネタ分&萌え分多いな!

下ネタ分はミサキの突っ込み連発で、普段3,4個しかない所が今週6個。1ページ1下ネタ。

萌え分はまぁ人によるわけだけれど、こっちも1ページ1萌え所くらいあった。つーかマサヒコ母が萌えすぎるわけだが。

それでいてしつこくなく、無理のあるネタではなく、ボリュームたっぷりの良いところだけ享受できるなんて素敵すぎるッ。

後編との2話セットになっているけど、今週分だけでも5本の指に入るくらいに良い濱中アイだ。


また、中学3年生とそれぞれが分岐路に立つ学年を迎えてから、初めて志望校の話題が挙がったよ。

今まで名前しか出てこなかった聖光女学院がまぁ当然だけど女子高だと明示され、マサヒコやミサキの成績の差も提示され、

ミサキがマサヒコとは同じ高校に通えないかもしれないという描写がなされました。

珍しい続き物にしてまで引っ張っているので、ストーリーの進展も確実か。

初めて聖光女学院の名前を出した「021」から氏家ト全氏はこの展開を考えていたのかなーと思ったけどどうでもいいか。

ついでにマサヒコ父が青森出身だと判明したけどそれもどうでもいいな。


ともかく来週の濱中アイはストーリーが進展するだろうし、キャラの関係も進展するかもしれない公認の一夜編。

常識人だけで展開するだろうから下ネタは少なくなりそうだけど、おいおい超楽しみだなッ。これは絶対見逃せないぞッ!