百万回書かれた話

・最近ワンピース単行本読んだので、それについてとか。

既出か未出かで言えば もう全部超既出の話で、

このオンライン上に限っても既に100万回くらい書かれている話だろうな訳ですが、

まあそんな事言ったら私達の人生なんて、過去に似たような人生送った人が数十億単位でいる訳だしねえ。

やーい、お前の人生 コーピペ!(お前の母ちゃんでべそ風に)


そんな意味不明な悪口はさておいて百万回既出の感想にシフトすれば、

もうルフィ一行が無限HPの持ち主だから、ワンピースでの生死の分かれ目が分からなくなるよね。

ルフィ達は無限HPで 敵キャラHPは9999999くらいあるから、

一般人キャラはどんな攻撃を受けたら致命傷になるのか分からないという話。

過去編で故人が拳銃で頭を撃ちぬかれていても、本当にそれで死んだのかと疑問に思ってしまった。

初期の頃の 「階段から落下して死亡」 なんて別マンガの話に思える。

多分1万段くらいある階段だったのではないだろか。今のルフィ達は100万階段から落ちても死なないと思う。はいはい既出既出。


まぁそんな事はさておき、空島編を映画にすれば良いのに。つまりエネルが神過ぎる。実際神様ですけど。

俺が真っ当な少年マンガを読まずに育ってきた事とは多分関係ないですが、エネルは何と格好良い悪役だろうと思いました。

最強性能っぷりやルフィに電撃が効かないと分かった時の表情、攻撃のスケールのデカさや目的やらもう最高。

今の表紙連載を本連載で読みたいよ。

「私のヴァース!! 無条件の怒り!!」 には吹いた。何ギレだよ。