プチプチたんたんプチたんたん 「第43話」 感想

・今月の 『プチプチたんたんプチたんたん』 は、やったぜ! 朝宮マミさん主役回だー。

朝宮さんの魅力と言えば、何よりもまず晩酌で酔い潰れてたりしてるところですが (それで良いのか) 、

作中では初登場から2年以上の時間が経過しているわけで、

朝宮さんも成長したのか、最近は酔い潰れず寮母さんらしい面を見せたり、年齢を気にするネタが多い感じよね。

そんな訳で、今月の 『プチプチたんたんプチたんたん』 感想。

第43話 【朝宮さんの女子力は高い】 の感想だ。期待が持てるサブタイトルだな!


開幕舞台は浴場付近で、話題はブラの着け方。

すわ お色気シーン到来かと思う始まりですが、その会話をドア越しに耳にする朝宮さんがメインにつき、ノットエロス描写だよ。

会話によると、花園ハナはスポブラだとさ。

作中では初登場から2年以上の時間が経過しているわけですが、花園ハナの外面が成長したのかどうかは危ぶまれる。


ブラの話題はページをまたいでも続いて、今度は田隈サトリがブラの話題を口にする。

「Q.田隈サトリはどういうブラしてるの?」 という質問には、

「A.第41話を見よ」 との回答になるわけですが、

そりゃまぁ田隈カオルが好きなブラに決まっているじゃないのさ!

田隈サトリから田隈カオルへのド直球な問いかけには笑った。


ちなみに朝宮さんの甥っ子が田隈カオルで、田隈カオルの義妹が田隈サトリで。

この3人が3人だけで一堂に会するシーンは作中初ですが、特にその関係性についての話は無し。

まぁ画面に出てこない所では日常的に会っているわけだしな……


片岡ヒカリが生活習慣の見直しでお通じを改善した話、これ前回第42話の会話を引き継いでいるね。芸が細かい。

そしてその会話は朝宮さんに引き継がれて、山田コンスタンツたちの女子力に感心する流れである。


これで朝宮さんが勘違いしてJKみたいな格好をするオチに……というのは他にそういう漫画もありそうですが、

オチは朝宮さんのパンモロである。スカートがブワとめくれてパンツがモロに。

ただし朝宮さんは普段通りの格好につき、パンツはパンツでも毛糸のパンツでしたとさ。

これは……どういう扱いなのか?

氏家ト全先生の漫画では、登場人物の穿いているパンツが見えるのは最終回だけというお約束が 『濱中アイ』 から確立されて、

最近 『プチたん』 でそのお約束から外れた事例が2度ほどあったわけですが、これは3度目に数えて良いのだろうか。

それとも毛糸のパンツは下着のパンツの上に穿くのが普通だから、テニスウェアのアンダースコートと同じ扱いなのだろうか。

まぁしかし、朝宮さんの太股が露わになったのとか初めてのことではある。


朝宮さんが普段の関係性 (寮母さんと生徒) でなく、年上の女性と年下の女性という関係性での会話するのもレアな印象。

まぁ普段から出番が少ないから、ってのは一因だろうけど。ともかく嬉しい回であった。