生徒会役員共 「#448」 感想

・一週遅れでの感想となってしまいました、『生徒会役員共』 「#448」 の回の感想です。

この回は、前回ちらりと語られていた三葉ムツミのアルバイト編!

三葉ムツミがおやつ代に悩む描写があったとはいえ、マジでバイト展開が描かれるとは思っていなかった、嬉しい予想外だ。


開幕 【ふわふわする】 の1コマ目から、うさぎの着ぐるみが見下ろすド迫力の幕開けだ。

このコマに 「三葉ムツミです」 のナレーションが被さって非常にインパクトあるな……

氏家ト全先生の漫画としては新しい手法だよねえ。

そんな訳で着ぐるみの中にいるのは三葉ムツミであり、扉絵は着ぐるみを脱ぐ瞬間の三葉ムツミ。

油断してる雰囲気もあってフェチの人とかは非常に美味しくいただけそうね。


開幕2コマ目に見える女児はサブレギュラー的な登場人物であるアスカちゃんである。

気になるのは3コマ目でアスカちゃんの後方に立ってる大人の女性。

もしかしてこの人がアスカちゃんの母親だったりするのか?

まぁセリフなどは無かったので、関係は不明のままだけど。

氏家ト全先生の漫画では登場人物の母親って登場する事が結構多いから、アスカちゃん母がお目見えすることはあると思う。


次の 【犬語】 では着ぐるみアルバイトを三葉ムツミと一緒に津田タカトシもやっていると判明。

この書き方だとアレですが、一体の着ぐるみに2人が入っているわけではありません。

犬の着ぐるみに入った津田タカトシへとウサギの着ぐるみに入った三葉ムツミがご指導だー。

ちゃんと世界観を大事にしようって態度は、以前あったハロウィン回での萩村スズのかぼちゃコスプレを思い出すぜ。


3本目 【体験しよう】 、三葉ムツミに遮られた天草シノの発言は下ネタだったのかどうか?

こういう経験が将来役に立つというのは、ラバースーツを着用してのプレイ という話に繋げそうにも思える。

つーかこのうさぎの着ぐるみの顔のインパクトが凄いなw

この焦点のあっていない目だけでオチを成立させてる感じがある。


アルバイト編というか着ぐるみ編になってるけど、この 【中の人】 は色々と斬新だ。

萩村スズが撮影会に呼ばれるというのが見せ方上手いし、萩村スズがまんざらでもなさそうなのもそう来たかー! って思ったし。

何よりこのオチが斬新だわ。

着ぐるみごしに触れるから天草シノの胸に触れても分からない、というのは桜才学園マスコットさくらたんの回であったけれども、

それに近いはずなのに立場を逆転させるだけで こんなネタがあったのかという驚きが生まれてるから感心した。

やっぱこれ天草シノは着ぐるみごしのプレイを妄想してるからこの手の位置にすぐ気付けたのだと思う。

萩村スズは津田タカトシを意識しつつも、ワンちゃんと自分 みたいな感覚で撮られる気持ちになってたのだろうし。


何か印象に残る絵面してるのは 【一芸】 の1コマ目。

端にいる三葉ムツミの入った着ぐるみが変な方向凝視しちゃってる面白さ!

そしてバルーンアートのお姉さんの髪型が割と珍しい感じだよね。

大人の女性でこういうヘアスタイルな人って氏家ト全先生の作品では珍しかろう。

「子供相手のバルーンアートをやっているお姉さん」 という役目での髪型なのかしら。


最終ページの 【寺のアレ】 では出島さんが登場だー、今週の登場人物は意外に多いぞ。

サブタイトルのアレとは "常香炉" ですね、常香炉の煙を浴びると身体の悪い箇所が良くなるというアレです。

そうすると出島さんが浴びるのは頭で良いの? ってことになってしまうけど。

でも、じゃあそれならと とか頭以外の場所に浴びようとするなら公衆の面前ではヤバイ箇所に浴びせようとしそうだ。


ラストの 【ぐるっと】 、三葉ムツミの透けブラやそれを津田タカトシに聞こえる状況で指摘する七条アリアより、

萩村スズが眉毛をぐっとまげて透けブラ見せないようにすることに気合い入れてるような心境なことに良さがあると思ったんだ。